月別アーカイブ: 2005年2月

酸素水ってトンデモ?

酸素水 OXYGIZER (オキシジャイザー) の詳細 : NDO::Weblogより酸素水という製品を知った。酸素水とは多くの酸素が溶け込んだ水のこと。呼吸器系から取り込むよりも、飲むことで効率的に酸素が取り込める(そうだ)。あるある大事典でも取り上げたらしい。
トンデモな匂いがプンプンするので、ちょっと調べてみた。以下では酸素水OXYGIZERを例に怪しい点を突いてみる。

鉱泉水なのになぜ多量の酸素を含んでいるのか?
地中に存在する鉱泉水がどうやって酸素を取り込むのだろうか?酸素は植物が光合成を行って作る。日光の届かない地中に酸素があるとでも言うのだろうか?鉱泉水に酸素が溶け込むメカニズムが想像できない。
これについては興味がある。自然の神秘って意味でね。

消化器系から酸素が吸収されるのか?
哺乳類は肺を初めとする呼吸器系から酸素を取り込む。このメカニズムとは違い、酸素水を飲むと消化器系から酸素を取り込む。水に溶け込んだ状態で酸素を取り込むらしい。
水に溶け込んだ状態で酸素が吸収されるというのも疑わしいが、酸素が血管に到達した後どうやって移動するのか?
血管中の酸素は気体や液体に溶け込んだ状態で移動するのではなく、赤血球のヘモグロビンと結びついた状態で移動する。血管中に水に溶け込んだ酸素が到達したとたんに、ヘモグロビンと結びつくとでもいうのだろうか?
OXYGIZER一瓶に含まれる酸素は75mgなので、体積換算すると50mLとなる。これだけの気体が血管内に入ると空気注射と同様の弊害がでないのだろうか?
以上について疑問だらけなわけだが、ドイツでウサギを使った実験が行われたらしい。どんな内容か興味がある。
高ミネラルのミネラルウォーターに酸素を加えた理由 [ 酸素入りミネラルウォーター酸素水OXYGEN O2 ]

酸素水中の酸素で、どのくらいの時間人体が維持できるか?
OXYGIZERは1000mL中に150mgの酸素が溶け込んでいるとされる。一瓶では500mLなので酸素量は75mgとなる。ここでは酸素水中の酸素を100%吸収できると仮定して計算を進める。
人間が1日に必要な酸素量は836gなので、75mgでは、
75mg*(24h/836g)=7.8s.
たったの7.8秒ですよ。一瓶飲みきるよりも短い時間分しか酸素が含まれていないんですよ。これだったら深呼吸の方が効率的だ。

酸素水は酸素を取り込むことを目的としたら、あまり効果的ではないね。飲むよりもフツーに呼吸しているほうがよさそうだし。
プラシーボ効果はあるかもしれないね。

# 1日に必要な酸素量についてはGoogleでテキトー調べただけなので、間違っているかもしれない。仮に2倍ぐらい間違っていても、酸素水中の酸素量が実用にならないほど少ないことには変わらないが。

トンデモに興味をもつ

最近トンデモに興味を持つようになってきた。きっかけはは3つあり

こんなことに情熱を傾けているなんて、なんだか面白くて。でもマイナスイオンに踊らされている人達は不幸だなぁと。

トンデモな研究をしている人達って、真面目に研究しているのだろうか?真面目に研究していれば、これがトンデモだと気づくだろうに。
詐欺目的の確信犯であるのであれば、まだわかるのだが。マイナスイオン業者などは確信犯か。

次は『カルト資本主義』を読んでみる。

心臓移植を支援してみるテスト

あみちゃんとう少女が心臓移植を必要としている。そのために必要な資金は9000万円。
2005-02-08の時点ではでは8700万円という後一歩の金額となっていた。

人命を救うという目的からすると、恐ろしく非効率な寄付ではある(”1人/9000万円”ですよ)。訴求力があるのためなのか、私も自然と少なからず出してしまった。

[N] あみちゃんを救う会: FPNのアルファブロガー企画ネタフルを知り、最初に読んだエントリー。私があみちゃんを知るきっかけとなった。
あみちゃんを救う会: あみちゃん心臓移植の本家サイト