月別アーカイブ: 2005年7月

東京都一般職員の60%以上は、災害対策意識が高くない

2005-07-23地震発生後の東京都の災害対策時補助要員の行動から、一般職員の災害対策の意識を考える。

Sankei Web 産経朝刊 震度5強 34人呼び出し21人応ぜず 災害対策住宅に住む意味なし(07/29 05:00)

 二十三日の地震発生の際には約二百人の補助職員のうち、当番だった三十四人に緊急呼び出しをかけたが、登庁したのは十三人だけだった。呼び出しコールはポケットベルで行われ、三十四人以外には待機を求めるメッセージを送ったという。

 登庁しなかった理由について職員の多くは「ポケベルがならなかった」「ポケベルを忘れて外出していた」などと説明しているが、「地震が起きたことは自覚しており、正当な理由にならないものばかり」(都幹部)という。都によると、災対住宅に居住する職員は本人の希望と防災意識などを問う面接で決まる。

この記事から災害対策の意識を導いてみる。

  1. 災害対策住宅の居住希望者は防災意識などを問う面接でスクリーニングされているので、災害対策の意識は一般職員の平均よりも高いと推測できる。
  2. 平均よりも高い意識を持っている(だろう)34人のうち、地震後に登庁したのは13人。残り21人は地震が起きたことを自覚していたにも関わらず登庁しなかった(言い訳として、「だって、呼び出しのポケベルが鳴らなかったんだもん」、「だって、ポケベル忘れて出かけてたんだもん」)。
  3. 平均よりも高い集団でさえ、62%が期待された(というより決められた)動きををしなかった。高い意識とは行っても、決められた行動でさえ出来ない程度の意識しかなかった。

よって、彼らよりも意識が低い東京都一般職員に当てはめると、一般職員の60%以上は災害対策の意識が期待できるほど高くは無いと導ける。

行動に結びつくほど高い意識を持った職員が1%でも増えれば、大災害時に救える命がかなり増えるんじゃないかな。

ナチュラルローソンがフツーのローソンになっていた。。。

昨日7/29昼休みにオフィスの近くのナチュラルローソンに行った。いつも混んでいるのに、なぜかガラガラ。
陳列も変わっている。着色料使っている感が漂う商品も並んでいる。ぱっと見安っぽくなっている。なぜ?
よく見るとフツーのローソンになっていた。正直驚きました。

ナチュラルローソンって普通のコンビニと違って、箸が違うのですよ箸が(もちろん箸だけじゃないけど)。弁当買っても割り箸じゃなく、最初から2本に別れている高そうな箸なのですよ。昨日うっかり入ってしまった普通のローソンは、見事に割り箸渡されましたよ。

オフィスのもっと近くにローソンあるし、もうこの店来ないかもしれない。

Reference:
ナチュラルローソン NATURAL LAWSON – ローソン

O-ZONEがMステに出演後「恋のマイアヒ」を扱ったエントリーにヒット多数

MステにO-ZONEが出たらしくその結果、検索エンジン経由でマイアヒを扱ったエントリーにヒット多数。
そのMステは見てなかったんだけどね。
Orokot:DISCO-ZONE~恋のマイアヒ~ – 2ちゃんねるのFlashが本家CDに収録される

先週1週間だけでOrokotに11540ヒット。その前の週は827ヒット。マイアヒ効果恐るべし。

DLAREMEは何ヒットしたのかは調べてない。先週の時点で、track feedをOrokotにだけ置いていて、DLAREMEには置いてなかった。
ちなみにWeblog移転後のエントリーはこれ↓。
DLAREME: DISCO-ZONE~恋のマイアヒ~ – 2ちゃんねるのFlashが本家CDに収録される

実名で検索かけたのは誰だ!

2005-07-18T22:50にAppleのExciteから私の実名で検索かけた人がいる。track feedで判った。
Apple 検索結果 : 守谷知

同姓同名の人物を探していたのかハッキリしないが、気になるなぁ。別に困るわけじゃないけどね。
というわけで気になるから少し調べました。

  • OSはMac OS X日本語版
  • マンスリーアーカイブを見て回ったみたい
  • DLAREME滞在時間は7分かそれ以上。
  • CATV経由のアクセス(もちプロバイダも判明)

CATVのサービスエリアからして、職場の人っぽいぞ。職場の社員の生息地と被ってる。