月別アーカイブ: 2005年9月

競争相手は早めに叩いたほうがよい

宮本武蔵との試合(真剣勝負の殺し合い)を控えた吉岡伝七郎へ、兄の吉岡清十郎から

吉岡家に生まれ育ったお前と
山から下りてきたばかりの獣同然だった武蔵
まだ磨かれていない部分が多く残されているのはどっちだ?

バガボンド 21 #181 鬼を彫るより

「剣術の英才教育を受けてきた吉岡伝七郎と、自己流でサバイバーな修行をしてきた宮本武蔵、その後の成長が大きいのは宮本武蔵ですね」という話。

競争相手が現れたとき、その時点での相手の実力も重要だが、その後の成長性も考えなければ。相手の成長性がとても大きいと判断した場合は、出来るだけ早く成長の芽を摘んでしまわないと。

巨大企業が新興企業を潰す様をメディアは批判的に報道しがちだが、巨大企業側に立ってみれば当然の行為。

Reference:

ホワイトバンドに流れた金で何が出来たか?

ホワイトバンドの出荷数が200万本を超えたようだ。
他サイトでも指摘があるように、ホワイトバンドの売り上げはほっとけない世界のまずしい人達へは直接的には使われない。そこでホワイトバンドの売り上げを、ほっとけない世界のまずしさが説明している3秒に1人亡くなるような子供達に対して直接的な活動に回したら、どれだけの成果を上げられるのか試算してみた。

まず、ホワイトバンドの売り上げを算出する。
ホワイトバンドの出荷数は200万本。これが全て300円で売れきったと仮定すると、
200万[本]×300[円/本]=6億[円]
よって、ホワイトバンドの売り上げは6億円。

次にこの6億円を、以前でも参考にしたユニセフの活動に当てたと仮定する。(DLAREME: 非効率な善意 – 臓器移植の支援とユニセフの支援を比べて

  • かぜをこじらせて、あるいははしかなどの感染症から肺炎になり死亡する乳幼児は年間250万人。それを防ぐための肺炎に効く抗生物質は、1人5日分で約30円。6億円あれば、2000万人の子供に5日間の抗生物質を投与できる。
  • 下痢になり脱水症で死亡する子どもは年間160万人。ORS(経口補水塩)を安全な飲料水に混ぜて飲ませるだけで命を救うことが出来る。ORSは1袋1回分約7円。6億円あれば、8600万袋を提供できる。
  • 感染症のうち、はしかだけでも死亡する子どもの数は年間55万人。はしかを含め8種類(はしか、結核、百日ぜき、ジフテリア、破傷風、ポリオ、横熱、B型肝炎)の予防接種ワクチンのコストは1人分約60円。6億円あれば、1000万人の子どもたちに予防接種ワクチンを提供できる。
  • 栄養不足により衰弱した子どもはかぜや下痢といったありふれた病気で死亡する。衰弱した子どもの体力を回復させる栄養補助食は、1食約15円。6億円あれば、4000万食分の栄養補助食を提供できる。
  • 出産前後のケアを改善することで、多くの赤ちゃんの命を守ることが出来る。1回の出産に必要な清潔で安全な器具・消毒液・医薬品など一式は約1580円。6億円あれば、38万回分の清潔で安全な出産をサポートできる。

経費などの無駄なく、直接的な活動に6億円を回せればこれだけのことが出来る。とはいっても、ホワイトバンドを介さなければ、6億円もの善意は集まらなかったのだろうが。

Reference:

#ちなみに私は、ホワイトバンドなんか買わないで、粛々とユニセフへの寄付を続けています。300円のゴムひも1つが、予防接種ワクチン5人分に相当するんですよ!

#このユニセフの例って、テンプレートになりそうな予感が。

#2005-09-26 FPNに投稿しました。FPN-ニュースコミュニティ- ホワイトバンドに流れた金で何が出来たか?

#2005-09-26 6億万円と誤記があったので修正しました。 1個販売につき、販売店に51円の利益での指摘によるものです。

外付けHDDが壊れて、録画していた番組がパァ。ガンダムが消えた。竹内海南江が消えた。

外付けHDDが壊れて、録画していた番組がパァ。ガンダムが消えた。竹内海南江が消えた。

Filed under: Diary — Moriya, Tomo @ 2:29 pm

250GBの、”PCバックアップ”兼”TV番組録画”用の外付けHDDが壊れた。
今まで撮り溜めていたガンダムシードディステニーも消えた。まだ見ていなかった番組も多くある。
竹内海南江レポーターの世界ふしぎ発見!も、まだ見ていない回が2つぐらいあったような。。。

保証書とってあったかな?探さなきゃ。それともこれを機にもっと大容量のHDDに切り替えるか?

子供の夜更かしは、知能や成長に悪影響なのだろうか?

会社で特殊用途に使っている、市販のインクジェットプリンタのインクが切れた(ついていないことに、買い置き無し)。明日の午前中までには調達しないと業務に支障が出る。というわけで、22時ごろに会社を切り上げて、家の近所のジャスコへお買い物。

インクを買ってから、地下一階の食品売り場で夕食を買っていたら目に付く人が。
 ・ベビーカーに乗っている眠たい目をした赤ちゃん。
 ・車の形をしたショッピングカートに乗り、はしゃいでいる女の子。

23時近くに小さい子供をつれた母親 or 若い夫婦が結構いるんだな。子供はもう寝る時間でしょ。
これが知能や発育に影響が無いといいのだが。どうなんだろう?

カニエ・ウェスト氏の言葉 「黒人家族を映す時は略奪していると報じ、白人の家族を映す時は食料を探していると報じる」

会社から帰ってきてRSSでニュースをチェックしていたら、ショッキングな一言が。

「黒人家族を映す時は略奪していると報じ、白人の家族を映す時は食料を探していると報じる」
ラップ歌手 カニエ・ウェスト氏

米ラップ歌手、ハリケーン対応めぐり生放送で大統領を批判 (ロイター) – goo ニュース

ハリケーン「カトリーナ」の被災者救援の募金を呼びかけるチャリティショーでの発言です。

私の見た国内メディアの放送したニュース映像でも、略奪行為をしているのはアフリカ系でした。たまたまだったのかもかもしれませんが。
これは恣意的な情報操作なのでしょうか?白人でも食料調達のために、略奪を行っていることは十分に考えられます。そこに市場がなければ、貨幣など何の価値も無いのですから。