月別アーカイブ: 2012年4月

エネルギー問題。二酸化炭素は温暖化に関係ないという前提を覆せるのか?

京都大学の小出裕章氏。小出氏はエネルギー問題を論じるさいに、二酸化炭素は温暖化に関係ないという前提を置いている。二酸化炭素による温暖化は科学的な知見というよりも政治的な合意という面が強い。この政治的な合意を今から国内で覆せるのだろうか?

IMFへの600億ドルの拠出。意外に「そんな金があったらウンヌンカンヌン」という話が多い。

IMFへの600億ドルの拠出。意外に「そんな金があったらウンヌンカンヌン」という話が多い。そんな金もなにも、為替介入をしまくって米ドルが有り余っていることを知らないのだろうか?

無理やり米ドルの国内での有効活用を考える。原発を止めて化石燃料の輸入が増えるので、電力会社に米ドル建ての電力債を発行させて、政府があまっている米ドルで引き受けるという使い道はあるかな。

IMFへ融資?ドル余ってるんだからいいじゃん。

日本がIMFへ4.8兆円融資を決めた件 : アゴラ – ライブドアブログ

私の認識では、為替介入で持ちすぎた米ドルを有効活用しているに過ぎません。米国債を過大にもつよりもIMFや韓国に分散した方がよいです。国益を考えるならば、化石燃料の購入費がかさむ電力会社にドル建ての融資をしてもよいですね。