月別アーカイブ: 2013年11月

日本はロボット兵器大国となれ

 ハイテク兵器に依存する我が国が、ロボット兵器に反対してはいけません。何らかの規制はありえるでしょうが。
 そもそも通常兵器への規制は我が国の防衛力低下に直結します。クラスター爆弾や対人地雷など、日本は放棄して周辺国は保有し続けるという失敗を、ロボット兵器で繰り返してはいけません。日本は専守防衛を国是としている以上、自衛隊が非人道的な兵器を保有しても外国には関係ありません。

 仮に日本がロボット兵器の利用に発言力を持ちたいならば、日本がロボット兵器大国となり発言力を増すほうが国益にかないます。日本がロケット大国になれば、宇宙空間の平和利用を訴えやすくなるのと同様です。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
This work by Moriya, Tomo is licensed under a Creative Commons 表示 – 継承 3.0 非移植 License and GNU Free Documentation License – Version 1.3.

反原発による4号機からの燃料棒取り出しへのミスリードが酷い。燃料棒は他の原発でも取り出さなくてはならない。

 反原発による福島第一原発4号機からの燃料棒取り出しへのミスリードが酷い。燃料棒を積んだキャスクが地震などで落下したら、という話を煽っている。朝日にいたっては、読者に不安を与えるべく、記事に4号機の上部が吹き飛んだままの写真を使っている。
専門家が本気で心配する福島第一原発4号機の燃料棒溶融 〈週刊朝日〉-朝日新聞出版|dot.(ドット)

 4号機は爆発事故後から今までに瓦礫の片付けは進み、新たなクレーン設置の櫓も建てた。残る燃料棒取り出しのハードルは冷却プール内の残った小さな瓦礫ぐらいしか特別な障害は無い。

 そもそも他の原子炉でも冷却プールから大量の燃料棒を取り出さなくてはならない。キャスクをクレーンで吊るしている最中に地震に会うのは他の原子炉でも同じである。